屋根・外壁塗装の「色見本」 成功のポイントは?

2021/06/04 ブログ

指で隠して驚いてくれた方、ありがとうございますlaugh

 

塗装のお話の前に、面白いので人間の錯覚を見ていただきました。

これからもわかるよう、色の見え方は本当に難しいのです。

 

今回は塗装・カラーイメージについてお話していきます♪

 

 

塗装の施工が決まった際に、お客様との打ち合わせでよく聞かれることがあります。

 

色をどうきめたらいいですか?

なんとなく決まったけど、外壁一面となるとピンとこない

 

最初の画像をみて頂いたように、人間には錯視もあり

実は、見本の色と実際の完成後の色のイメージが一致することはわりと難しいです。

 

色彩感覚は人によって異なりますし、スマホやパソコン画面を通すと色味は変わってしまいます。

 

カタログや色見本は小さなサイズのため、実際に屋根屋外壁に塗られたときは、「面積効果」で差を感じます。同じ色でも、面積が大きくなるにつれて彩度や明度が変わり、明るい色はより明るかったり、暗めの色はより暗く見えることが多くなります。

 

そのため、明るい色の時は1トーン暗く、暗い色の時は1トーン明るくするとイメージに近くなるかもしれません😃

 

塗装も奥が深くて、まだまだ言い足りません!

今後は塗装ページに「塗装の色選びのコツ・下地に合う塗料・年数・料金など」

詳細をアップしていくのでお楽しみに♪

 

 

✨✨ お見積り無料 ✨✨

 

川崎市・町田市・横浜市・稲城市・狛江市・調布市・府中市周辺で

屋根修理 屋根交換 カバー工事 屋根塗装 雨漏り 外壁塗装 防水工事 内装リフォーム おうちの不安・疑問など

少しでも気になっている方は ぜひ ライズホームへお気軽にお問合せくださいませ😊

地域密着として麻生区と多摩区を中心に施工しておりますが、エリア外でもお伺い致します。

 

 

HPからお問合せいただいた方には
【Web限定特別価格】

にてご対応させていただきます🎉