☔雨漏り予防! 梅雨前にチェックしておきたい事 ~原因編~

2021/05/17 ブログ
雨漏り 梅雨 

麻生区・多摩区を中心に、優良品質の屋根工事・外壁塗装・雨漏り補修・防水工事をご提供いたしておりますライズホームです。

 

今後は屋根・リフォームの豆知識なども載せていきたいと思います♪

今回は住まいとって大ダメージになる 「雨漏り」 です

 


 

 

連日、雨の日が続く梅雨時期は、突然の雨漏りで困ってしまうお宅が急増します☔

台風の被害で突然屋根に穴が開くなど外的要因がない限り、経年劣化により徐々に雨漏りが表面化することが多いものです。

 

今回は、梅雨前にチェックしておきたい雨漏りしやすい原因を紹介していきます!

 

  ①破損  

屋根や外壁などが物理的に破損することで、雨水が侵入して雨漏りに発展することがあります。
台風や強風で、物が飛来し衝突、強風で屋根がめくれヒビが入るなど…
突発的なため破損個所などの原因は比較的しやすいです。

 

  

  ②経年劣化  

屋根は外壁は雨水や紫外線から守る役割がありますが、表面塗装が劣化すると水分を吸収したり、ひび割れをしやすくなります。

また、外部のシーリングも劣化し剥離すると、雨水が侵入することがあります。

 

劣化を放置すると徐々に症状が進行し、建物内部にも影響があります。

劣化が原因で起こった雨漏りは、原因ヶ所より離れた部分から水が伝わってくることもあり、原因を特定をすることが難しいケースもあります。

 

 

  ③排水のつまり  

ベランダや屋上の排水度連ドレンにゴミやコケなどがたまり、うまく雨水が排水されなかった場合、水たまりになり金属製のドレンなどがさびるなど劣化が進行します。

劣化が進むと接合部分に隙間が生じて、雨漏りに発展することがあります。

 


 

これから梅雨や台風の時期になり、住まいにとっては過酷なシーズンになります。

異常気象の影響で毎年大型台風が接近し、住まいの被害が増えております😥

 

雨が続くと工期が長くなったり、長雨の影響で雨漏りの発生が多くなります。

被害を受けてからでは、業者さんも忙しく対応に時間がかかってしまうことも珍しくありません。

不安がある方は早めの対策をオススメします🙋‍♀️

 

 

✨✨ お見積り無料 ✨✨

 

地域密着として麻生区と多摩区を中心に施工しておりますが、エリア外でもお伺い致します。

 

川崎市・町田市・横浜市・稲城市・狛江市・調布市・府中市周辺で

屋根修理 屋根交換 カバー工事 屋根塗装 雨漏り 外壁塗装 防水工事 内装リフォーム おうちの不安・疑問など

少しでも気になっている方は
ぜひ ライズホームへお気軽にお問合せくださいませ😊

 

HPからお問合せいただいた方には
【Web限定特別価格】

にてご対応させていただきます🎉